Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

【札幌カフェ】Cafune(カフネ)…この街の伝統を汲み、いつの時代も愛され続けるクラシックな空間

世間の「好み」や「流行り」というものは、常に移ろうもの。

人は今日もまた新たな出会いを求め、情報に溢れた華やかな現代社会にひた、ひたと自らの身を浸していく。

それは、特別なこともない平和な日常を、少し面白く過ごす方法。

 

流行りのものよりクラシック。

無駄を省きシンプルな暮らし。

 

僕の尊敬するアーティストは、語るようにそう歌った。

 

今の「流行り」はいつか廃れて過去のものになり、人の関心は新しい「流行り」に向く。

でもその反対側には、いつの時代も変わらず、普遍的に好かれ続けるものもきっとある。

 

スポンサーリンク



 

札幌の名店「北地蔵」で芽吹き、「DxM」で育まれたセンスが、豊平区水車町に「Cafune(カフネ)」という形で花開いた

 

札幌の中心街にほど近くありながら、古い建物がまだ多く残り、ローカル感・マイナー感も漂う、豊平区水車町(すいしゃちょう)。

豊平川のほとりの小さな町の一角、年季の入ったマンションの1階に、Cafune(カフネ)がオープンしました。

 

Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

 

Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

 

店前には3台分の駐車スペースもあり。

 

Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

 

このお店のマスターは、札幌で名店として多くの人に愛された老舗喫茶店「北地蔵」で修行をされ、その後DxMで店長兼焙煎士も務めたという経歴の持ち主。

お店をはじめるにあたり「古く、味のある建物」などのこだわりの条件で物件を探し、この場所に行き着きました。

 

Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

 

Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

 

内装はシンプルで、少しレトロで、そして温かい。

大好きだったDxMを思い出すような、心をゆるめて安らぐことが出来る空間が提供されています。

 

Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

 

窓からの眺め。

札幌の”今”を走り抜ける車と、その背後には歴史を感じさせる煉瓦色のアパート。

 

Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

 

夏は、開け放たれたドアから吹き込む爽やかな風がとても気持ち良いこの場所が、秋、冬、そして春にどんな表情を見せてくれるのか、今から楽しみで仕方ありません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆「札幌のカフェとあなたをつなぐメディア」A Day in the Cafe – SNS

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こだわりの自家焙煎コーヒーと、長年愛されてきた「北地蔵」直伝のスイーツで素敵なティータイム

 

Cafuneのコーヒーは、こだわりの自家焙煎。

カウンターの奥に鎮座する焙煎機で焼き上げられています。

 

Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

 

ブレンドは浅煎りから深煎りまで、4種類。

ネルドリップ、ペーパードリップ、エスプレッソマシン(アメリカーノ)の3つの淹れ方から選択することが出来ます。

もちろん、マスターにおすすめをおまかせしてもOKです。

 

看板商品の「地蔵プリン」と「三層の珈琲ゼリー」は、北地蔵で提供されていたメニューを再現したもの。

 

Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

 

カスタードの優しい甘さの虜になるプリン。

ミルクをしっかり感じられる、マイルドなカフェラテと一緒に。

 

Cafune(カフネ) 札幌カフェ 豊平 水車町 おしゃれ

 

ぷるぷる食感のコーヒー・ミルクコーヒー・ミルクの3種のゼリーを一度に味わえるゼリー。

たっぷりかけられた生クリームが、雪山を連想させる素敵な演出です。

 

両方とも売り切れることもしばしばの人気メニューなので、食べたい方は早い時間での来店をおすすめします。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナポリタン。 まだまだ暑い日が続きますね。 こんな時こそ、しっかり食べて栄養を摂らねばなりません。 Cafunéでは、食事メニューもご用意しております。 ガッツリ系だと人気なのは、まさにTHE喫茶店の定番ナポリタンです。 しかし、このナポリタン、店主が研究に研究を重ねたナポリタンで、にんにくとバターを使わず、あっさりでもしっかり濃厚な他とは少し違ったナポリタンになっております。 色々な喫茶店で、ナポリタンを食べましたが、なかなか群を出るものには巡り会えませんでした。 そんな中、大阪のある喫茶店で食べたナポリタンに衝撃を受けました。 そのナポリタンにインスパイアを受け自分のスパイスを加えて、作り出したのがこのナポリタンです。 ぜひ、懐かしいけど新しい、あっさり濃厚なナポリタンを食べてみてください。 ナポリタン ¥800 お好きなドリンクとセットで¥100引き致します。 #Cafune #カフネ #札幌カフェ #札幌喫茶店 #札幌自家焙煎珈琲 #水車町 #札幌ランチ #札幌グルメ #ナポリタン

Cafunéさん(@cafune.coffee)がシェアした投稿 –

 

その他に、「THE 喫茶店」という食事メニューも。

ナポリタンの他に、オムライスがあります。

 

 

このCafuneというお店は、10年や20年どころではなく、僕が生まれる前の30~40年前に営業していたとしても、きっとその時の人々の”今”に受け入れられ、愛されただろうと確信します。

 

<blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/B0mi6oNAHVb/" data-instgrm-version="12" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:16px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/B0mi6oNAHVb/" style=" background:#FFFFFF; line-height:0; padding:0 0; text-align:center; text-decoration:none; width:100%;" target="_blank"> <div style=" display: flex; flex-direction: row; align-items: center;"> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 40px; margin-right: 14px; width: 40px;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: column; flex-grow: 1; justify-content: center;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; margin-bottom: 6px; width: 100px;"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 4px; flex-grow: 0; height: 14px; width: 60px;"></div></div></div><div style="padding: 19% 0;"></div> <div style="display:block; height:50px; margin:0 auto 12px; width:50px;"><svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg></div><div style="padding-top: 8px;"> <div style=" color:#3897f0; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:550; line-height:18px;"> この投稿をInstagramで見る</div></div><div style="padding: 12.5% 0;"></div> <div style="display: flex; flex-direction: row; margin-bottom: 14px; align-items: center;"><div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(0px) translateY(7px);"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; height: 12.5px; transform: rotate(-45deg) translateX(3px) translateY(1px); width: 12.5px; flex-grow: 0; margin-right: 14px; margin-left: 2px;"></div> <div style="background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; height: 12.5px; width: 12.5px; transform: translateX(9px) translateY(-18px);"></div></div><div style="margin-left: 8px;"> <div style=" background-color: #F4F4F4; border-radius: 50%; flex-grow: 0; height: 20px; width: 20px;"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 2px solid transparent; border-left: 6px solid #f4f4f4; border-bottom: 2px solid transparent; transform: translateX(16px) translateY(-4px) rotate(30deg)"></div></div><div style="margin-left: auto;"> <div style=" width: 0px; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-right: 8px solid transparent; transform: translateY(16px);"></div> <div style=" background-color: #F4F4F4; flex-grow: 0; height: 12px; width: 16px; transform: translateY(-4px);"></div> <div style=" width: 0; height: 0; border-top: 8px solid #F4F4F4; border-left: 8px solid transparent; transform: translateY(-4px) translateX(8px);"></div></div></div></a> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/B0mi6oNAHVb/" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">ナポリタン。 まだまだ暑い日が続きますね。 こんな時こそ、しっかり食べて栄養を摂らねばなりません。 Cafunéでは、食事メニューもご用意しております。 ガッツリ系だと人気なのは、まさにTHE喫茶店の定番ナポリタンです。 しかし、このナポリタン、店主が研究に研究を重ねたナポリタンで、にんにくとバターを使わず、あっさりでもしっかり濃厚な他とは少し違ったナポリタンになっております。 色々な喫茶店で、ナポリタンを食べましたが、なかなか群を出るものには巡り会えませんでした。 そんな中、大阪のある喫茶店で食べたナポリタンに衝撃を受けました。 そのナポリタンにインスパイアを受け自分のスパイスを加えて、作り出したのがこのナポリタンです。 ぜひ、懐かしいけど新しい、あっさり濃厚なナポリタンを食べてみてください。 ナポリタン ¥800 お好きなドリンクとセットで¥100引き致します。 #Cafune #カフネ #札幌カフェ #札幌喫茶店 #札幌自家焙煎珈琲 #水車町 #札幌ランチ #札幌グルメ #ナポリタン</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/cafune.coffee/" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> Cafuné</a>さん(@cafune.coffee)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2019-08-01T01:04:59+00:00">2019年 7月月31日午後6時04分PDT</time></p></div></blockquote> <script async src="//www.instagram.com/embed.js"></script>

 

そんな素敵な空間が2019年という”今”に存在し、一人のファンとして味わうことが出来るのは、この上ない幸せです。

 

DxM 札幌 カフェ ドーナツ 円山

 

初めてCafuneに足を踏み入れたときに感じた「懐かしい」「しっくり来る」という感覚。

それはきっと、マスターがこの空間に込めた想いに含まれていた、DxMのエッセンスが感じさせたものだったのかな…と思います。

 

さらに言えば、僕がかつてDxMで感じていた「心地よさ」にも、源泉となる想いやこだわりというのがあって、それはきっと北地蔵も含めた“札幌のカフェ(喫茶店)の歴史”が、創り上げたものなのでしょう。

これこそ、この街に根付き、過去も今も未来も普遍的に愛され続けるものなのだと考えます。

 

Cafuneは、その流れを脈々と受け継いでいます。

いつの時代も変わらず愛される空間に、ぜひ訪れてみてください。

 

お店の最新情報は、公式Instagramで → @cafune.coffee

 

【Shop info】

◇住所:札幌市豊平区水車町2丁目3−25 メープル・リバービュー 1F

◇最寄り駅:札幌市営地下鉄東豊線 学園前駅

◇駐車場:あり(3台)

◇営業時間:11:30-20:00

◇定休日:月曜、第2・第4火曜

◇Instagram:@cafune.coffee

 

スポンサーリンク



 

Related post

3 Comments

Join the discussion and tell us your opinion.

【月刊A Day in the Cafe】19年9月号:年間新規開拓100軒突破!秋スイーツ情報も! | A Day in the Cafereply
2019年9月4日 at 11:00 PM

[…] […]

日記:MA・SO・BO、S-AIR招聘作家の歓迎会などreply
2019年11月2日 at 6:45 PM

[…] 気分転換は、最近見つけた「A Day in the Cafe」というサイトで「ここ行ってみるかー」ってカフェへフラッと。Cafuneとか […]

2019年のお礼&A Day in the Cafe 人気記事ランキングベスト10! | A Day in the Cafereply
2019年12月31日 at 11:56 PM

[…] […]

Leave a reply